まちのブランディング

 平塚まち活では、「歴史を感じられるまち」の形成を目標の一つとして掲げ、通りごとに特徴のある空間づくりやまちづくりを進めています。 

 2019年は、大門・浜大門通りを対象に、「平塚八幡宮の門前町通りとして、にぎわいや落ち着きのある雰囲気をつくる!」をコンセプトに、検討を重ねてきました。まず初めに、通りに関わる様々な主体がまちづくりの方向性や空間形成のルールを共有するための空間形成ガイドラインの作成を行いました。

空間形成ガイドラインはこちらからダウンロードできます